ニュース

キャンプ豆炭こたつ 発売

アウトドアで利用できる、「キャンプ豆炭こたつ」を本日より発売します。

当製品は電源不要の”豆炭こたつ”をワンタッチで取付・取外しできる折りたたみ式のテーブルで(特許出願中)、アウトドアでも家の中同様に利用できるコタツです。コタツで暖まりながら、冬のキャンプを楽しんでみては?

”豆炭”を使った電源不要のこたつ

「キャンプ豆炭こたつ」は、”豆炭”という練炭をつかって、電源のないアウトドアにも「こたつ」を持ち出せるようにした製品です。

”豆炭(マメタン)”とは

豆炭は、100年ほど前から日本で広く使われてきた固形燃料です。9個程度の豆炭を、専用の燃焼器に入れて「キャンプ豆炭こたつ」にセットすれば、10〜20時間ずっと暖かい、こたつの完成です。

”豆炭”のセット方法

ワンタッチで燃焼器を取付・取外できるので、使用後は簡単に折りたたんでいただけます。

折りたたんでコンパクトに

キャンプ豆炭こたつの折り畳みサイズは90cm*45cm*6cm・重量は約8kg。

組立・折畳に必要な時間は約1分間。バンドなどで固定することで、全てのパーツをまとめることができます。(製品には写真のバンドではなく面ファスナーが付属します)

組立・折畳の手順の詳細は、「キャンプ豆炭こたつ|取扱方法(組立|折畳|ほか)」のページに動画を掲載しています。

普通のテーブルとしても使えます

コタツとして利用しない時期には、直径約90cmのテーブルとしてご利用いただけます。また、中心にはセンターポールテント用の穴を設けています。

「キャンプ豆炭こたつ」は、「SO9|エスオーナイン」と「火とアウトドアの専門 iLbf」のコラボにより誕生しました。「火とアウトドアの専門 iLbf」で店頭にて商品をご覧いただけるほか、購入は当サイトからも行えます。

公式オンラインショップで購入

火とアウトドアの専門iLbfホームページ

関連

キャンプ豆炭こたつの取扱方法
製品の素材について