アウトドア・キャンプ用コタツ「アウトドア豆炭こたつ」

「アウトドア豆炭こたつ」は、アウトドアやキャンプなど、屋外で使用するためのコタツです。

「アウトドア豆炭こたつ」には様々な特徴がありますが、最大の特徴は「電源が必要ないこと」。豆炭(まめたん)を熱源とする「豆炭こたつ」専用に設計されているので、電源のない屋外でも15〜20時間あたたかいコタツとして利用できます。

「アウトドア豆炭こたつ」はアウトドア・キャンプ専用に設計された特許構造をもち、折り畳みはコンパクトかつ軽量、組立・分解も容易です。また、運搬時にはバンド1本で全てのパーツをまとめて持ち運べるなど、各所に工夫が凝らされています。

8角形の天板は、3〜6人で囲むのにちょうど良い直径80cm、アウトドやキャンプで映えるスタイリッシュな佇まいは、コタツとしてだけでなくオールシーズンで活躍するメインテーブルにもぴったりです。

生産はSO9|エスオーナイン(アウトドア用品ガレージブランド)の自社工場で一品ずつハンドメイドにより行われ、オーダーメイド家具さながらの品質も特徴です。

「アウトドア豆炭こたつ」アウトドア・キャンプで役立つ8つの特徴

1.電源不要、どこでも使える

「アウトドア豆炭こたつ」は熱源に豆炭(まめたん)を使用しているので、電源のないアウトドアやキャンプでも使用できるのが特徴です。

熱源となる豆炭(まめたん)を格納する燃焼器には火力調整機能があり、さらに燃料の数を調整することで幅広い温度調整も可能なため、厳冬期から肌寒い秋口から春先まで、多くのシーズンで活躍します。

豆炭は専用容器にいれて使用するので取り扱いは簡単・安全です。歴史と実績のある日本製の燃焼器を使用しますので、安全上の心配もありません。

豆炭を専用容器「豆炭こたつ」に入れて熱源に使用

内部に豆炭を入れる

「アウトドア豆炭こたつ」の熱源になる「豆炭(まめたん)」はホームセンターなどで一般的に流通している燃料です。専用の容器である燃焼器には、日本国内で電気が普及する以前から使用されてきた、歴史ある製品を使用しています。

「豆炭こたつ」は簡単・安全に使えるだけでなく、火力調整も簡単なため、冬シーズンはもちろん、春・秋にも最適です。

15〜20時間あたたかい

「豆炭」は一度火をつければ中火で20時間・強火で15時間程度の燃焼時間があります。キャンプ場に到着してすぐに火を入れても翌日まで暖かく、夜になって寒くなることはありません。

電気式コタツとの比較

電気式のコタツは強火力で500〜600w、弱火力でも150wもの電力を消費するため、大型のポータブルバッテリーでも数時間で電池切れになってしまいます。

一方で「アウトドア豆炭こたつ」の熱源は強火力でも15時間ほど暖かさが持続するうえ、暖かさは電気式のコタツと同等以上です。

電源のない場所で使用する可能性があるのなら、「アウトドア豆炭こたつ」がアウトドア・キャンプに最適な選択肢と言えます。

ライターで簡単着火「スーパーマメタン」

着火材でコーティングされている「スーパーマメタン」を利用すればライターで簡単に火をつけることができ、面倒な火起こしは不要です。

一酸化炭素の発生を抑える専用容器

「アウトドア豆炭こたつ」は熱源に豆炭を使用していますが、専用容器「豆炭こたつ」が一酸化炭素の発生を抑えます。室内のコタツ用として一般的に使用されていることからもわかるように、安全性は折り紙つきです。

*「豆炭こたつ」の説明書に従い使用してください。

一回あたりの燃料費は100円未満

一回に使用する燃料は「豆炭」3〜12個(お好みで調整できます)で、おおよその燃料費は一回あたり100円未満です。

2.氷点下でも余裕の暖かさ

「アウトドア豆炭こたつ」は氷点下まで気温が下がっても非常に暖かく、真冬でも薄手の防寒着で十分なほどです。

遠赤外線が多く放出されるために、体の芯から温まるのも特徴です。さらに、コタツならではのメリットとして下半身からジンワリと暖まるため、脚が冷えて悩まされることもありません。

*写真は1〜2人用の「ソロこたつ」です。

寝袋不要で快適睡眠

これまでの冬キャンプでは、高価な寝袋がなければ快適に寝ることができませんでした。

でも「アウトドア豆炭こたつ」があれば寒い夜とはお別れです。氷点下でも汗をかけるほど暖かく、ある意味 、冬らしくない ほど快適な睡眠をご体験いただけます。

3.アウトドア・キャンプに映えるデザイン

アウトドアやキャンプなど屋外で映える8角形のデザインがアウトドアらしさを演出し、サイトを引き締めてくれます。重厚すぎず、かといって軽薄でもない、長くご愛用いただけるデザインを追求しました。

高級インテリアショップも認めるデザインと品質


「アウトドア豆炭こたつ」は高級インテリアショップ(HAREM|大阪)で取扱があるなど、品質やデザインに定評があります。一品ずつ、職人の手で細部まで仕上げられた品質は、これまでのアウトドア用品とは一線を画すものです。

多人数で使うのに最適

8角形の天板は多人数で使用するのにピッタリで、大人なら4〜6人で同時に使用することができます。

可搬性や重量と、多人数で使用できるサイズを両立できるよう追求した設計で、使用時は広々と使用できて、運搬時はコンパクトで軽量です。

1〜2人用の「ソロこたつ」あります

1〜2人で使用するのにピッタリな「ソロこたつ」も販売中です。「アウトドア豆炭こたつ」の特徴はそのままに、コンパクトに、より軽く仕上がっています。

サイズは「アウトドア豆炭こたつ」の約半分で、重量も軽く仕上がっています。こたつ内部の空間が「アウトドア豆炭こたつ」よりも小さいため、燃料を少なくしても十分に暖まることができます。

4.天板がずれない専用設計

”ズレない天板” も「アウトドア豆炭こたつ」の特徴です。

バーナーやランタンを置くことが多いアウトドアやキャンプだからこそ、不意に天板がずれるアクシデントは避けたいものです。天板裏の溝が脚パーツにフィットして、コタツ布団をかけた時はもちろん、通常のテーブルとして利用する時も天板がずれることはありません。

*厚手のコタツ布団を使用すると天板がずれやすくなる場合があります。

5.高耐水|ウレタン塗装済

「アウトドア豆炭こたつ」は、SO9|エスオーナインの自社工場で職人により加工された後、高級家具などを手がける専門の塗装工場でウレタン塗装されています。メインテーブルとしてハードに使ってほしいから、天板表面はウレタン2回塗装の厚塗り仕様です。

ウレタン塗装により耐水性が高まっているので、濡れた場所でも汚れたり・変質したりしにくく、永く使うことができます。

6.折り畳みがスマート

運搬したり持ち運ぶことが多いアウトドア用品だからこそ、折りたたみ方にもこだわりました。

パーツを重ねて付属のバンドで縛るだけで、簡単に折りたたんで持ち運ぶことができます。素材の特性を活かし、パーツ数を極限まで減らすことで、簡単に折り畳めて運搬時にもバラバラになりにくい構造が実現しました。

組み立て・折りたたみ は1分未満

組み立て・折りたたみ は1分未満でできるほど簡単です。

細かいパーツを一切使用しないため、アウトドアやキャンプでパーツを無くして困る心配はありません。また、手を挟んだり、または怪我をする危険性のあるパーツもありませんので、安心して使用できることも特徴です。

*動画内では取り付け部をわかりやすくするため反射板などを装着していません。
*動画の製品はプロトタイプのため実際の製品と仕様が異なります。

7.軽量・コンパクト

「アウトドア豆炭こたつ」の折りたたみサイズは約W80*H40*D5(cm)です。折りたたむと厚みが5cmしかないので、車に積み込む際もほとんど場所をとりません。

細かい部品をなくしたシンプルな構造だからこそ、強度を犠牲にせず軽量・コンパクトな折りたたみを実現しました。

8.季節を問わずメインテーブルに最適

季節を問わずメインテーブルとして使用いただけます。センターポールテントの中心に設置することも可能です。

天板の高さはコタツとして最適な約40cmですが、この高さは近年主流のロースタイルにぴったりです。コタツとして使用しない夏場などは、通常のテーブルとしても申し分ありません。

*写真の製品はプロトタイプのため実際の製品と仕様が異なります。

「アウトドア豆炭こたつ」で快適な冬キャンプを!

「アウトドア豆炭こたつ」があれば、冬の寒さを心配する必要はありません。誰でも簡単に使用できて、安全性も高い。しかも燃料費も安い。

「アウトドア豆炭こたつ」で快適な冬のアウトドアをお楽しみください!

取扱店

公式オンラインショップまたは各取扱店でご購入いただけます。

仕様・価格

アウトドア豆炭こたつ

寸法:幅・奥行約80cm|高さ約40cm
重量:約7kg
素材:天然木積層板
仕上:ウレタン塗装済
燃焼器:ミツウロコ製「豆炭こたつ」|ケース285mmサイズ
こたつ布団:ご自宅のものを使用可能(180cm四方以上サイズ推奨)

アウトドア豆炭こたつ ¥43,780
アウトドア豆炭こたつ|ブラック ¥50,380
燃焼器 ¥16,720
*価格は税込です

ソロこたつ

  • 寸法:幅80cm|奥行45cm|高さ39cm
  • 重量:約4.5kg
  • 素材:天然木積層板
  • 仕上:ウレタン塗装済
  • 燃焼器:ミツウロコ製「豆炭こたつ」|ケース285mmサイズ
  • こたつ布団:ご自宅のものを使用可能(180cm四方以上サイズ推奨)
ソロこたつ ¥32,780
燃焼器 ¥16,720
*価格は税込です

関連

コタツが最強のキャンプ暖房である理由

【検証】「アウトドア豆炭こたつ」はどのくらい暖かい?

アウトドア豆炭こたつ

ソロこたつ