【検証】「アウトドア豆炭こたつ」はどのくらい暖かい?

アウトドアやキャンプなど、電源のない環境でも使用できるSO9|エスオーナインの「アウトドア豆炭こたつ」。アウトドアに映える八角形のデザインをはじめ、厚さ5cmのになる折畳機構、運搬が容易な7kgの本体重量など、アウトドアやキャンプに最適な設計となっています。

アウトドア・キャンプにコタツをインストールするなら「アウトドア豆炭こたつ」がベスト、と自信を持ってお勧めできる商品ですが、ご購入時に「どのくらい暖かいのか」という質問をいただくことが多いので検証を行いました。

これまでも、体感的に電気式こたつよりも暖かい気はしていたのですが、実際のデータを計測したことでより詳細な性能がわかりました。

結果

テスト条件

  • 17:00開始、翌8:00終了(15時間)
  • 気象条件が近い2日(高知県|2021/2/19・2021/2/23)
  • 地面からの断熱はテント用グラウンドシートのみ
  • こたつ布団は同じものを使用

アウトドア豆炭こたつ(火力:中|豆炭12個・4個着火)

厳冬期・平野部・比較的寒い日、となる条件の日を選定し計測を実施。火力は「強」でなくても十分暖かいため、「中」としました。

豆炭は12個で、うち4個はライターで簡単に着火できるスーパーマメタンを使用。残りの豆炭にはスーパー豆炭から火を移していく、実際の運用に近い条件でテストしました。

計測開始20時間後の温度は30.1℃(外気温12℃)で、SO9|エスオーナインがこれまで公称してきた15〜20時間の持続時間よりも長い時間暖かいこともわかりました。

電気式こたつ(火力:強)

アウトドア豆炭こたつと殆ど同じ気象条件の日に電気式こたつを計測。火力は「強」で固定です。

35℃付近でサーモスタットが作動して、開始から1時間後〜終了まで同じ温度を維持しています。

比較

*計測日が異なるため正確な比較ではないことにご留意ください。

立ち上がりは「電気式こたつ」のほうが早く、開始2時間以降は「アウトドア豆炭こたつ」のほうが暖かいという結果です。「電気式こたつ」は35℃付近でサーモスタットが作動するためそれ以上の温度には上がりませんでした。

*床が断熱されている環境では40℃付近で作動。温度計を地面付近に設置したことによる内部温度の差と考えられる。

ポータブルバッテリーで「電気式こたつ」を使用する場合

今回の計測では「電気式こたつ」の消費電力も測定しました。そこから算出した、大容量ポータブルバッテリー(1000Whクラス)で「電気式こたつ」を使用可能な時間は以下の通りです。

  • 火力「強」の消費電力:370~390W
  • 1002Whのバッテリーで2時間15分使用可能(計算値)

サーモスタットが作動する開始1時間以降は消費電力が低下するため、実際の使用可能時間は最大で3〜4時間くらいでしょう。ポータブルバッテリーで「電気式こたつ」の運用は難しいと結論づけられそうです。

検証結果からわかる特徴

アウトドア豆炭こたつ

  • 厳冬期でもかなり暖かい
  • 強火力で使用すれば氷点下など寒い環境でも使用可能
  • 15〜20時間以上の持続時間があり設営後は翌日まで放置可能

電気式こたつ

  • 電源サイトであれば手軽に使用できる

まとめ

「アウトドア豆炭こたつ」がアウトドアやキャンプで使用するのに最適な性能を持っていることが、検証結果から確認できました。また、電源のあるサイトでも、最大火力で勝る「アウトドア豆炭こたつ」を使用するメリットは十分にあると言えそうです。

さらに、アウトドアやキャンプ用のコタツとして従来からDIYされてきた、湯たんぽや電気毛布を使用する簡易コタツが「寒さを軽減する」ことを目標としているのに対し、「アウトドア豆炭こたつ」はメイン暖房として十分な性能(最大火力では汗をかくほど暖かい!)であることもわかりました。

テスト協力

今回のテストは高知県芸西村にあるプライベートキャンプ&ドッグリゾート「ONIWA」で実施しました。「アウトドア豆炭こたつ」「ソロこたつ」をはじめとするキャンプ用品レンタルや、フードデリバリーなども充実したキャンプサイトです。

仕様・価格

アウトドア豆炭こたつ

寸法:幅・奥行約80cm|高さ約40cm
重量:約7kg
素材:天然木積層板
仕上:ウレタン塗装済
燃焼器:ミツウロコ製「豆炭こたつ」|ケース285mmサイズ
こたつ布団:ご自宅のものを使用可能(180cm四方以上サイズ推奨)

アウトドア豆炭こたつ ¥43,780
アウトドア豆炭こたつ|ブラック ¥50,380
燃焼器 ¥16,720
*価格は税込です

ソロこたつ

  • 寸法:幅80cm|奥行45cm|高さ39cm
  • 重量:約4.5kg
  • 素材:天然木積層板
  • 仕上:ウレタン塗装済
  • 燃焼器:ミツウロコ製「豆炭こたつ」|ケース285mmサイズ
  • こたつ布団:ご自宅のものを使用可能(180cm四方以上サイズ推奨)
ソロこたつ ¥32,780
燃焼器 ¥16,720
*価格は税込です

関連

コタツが最強のキャンプ暖房である理由

【検証】「アウトドア豆炭こたつ」はどのくらい暖かい?

アウトドア豆炭こたつ

ソロこたつ