模倣品にご注意ください

SO9|エスオーナインの製品と構造・外観が酷似した製品が流通しています。当社が製造・販売する製品は特許・意匠をはじめとした知的財産を所有するオリジナル製品です。

バンライフシェルフ|愛車がバンライフ仕様になるスタッキングシェルフ

多様なアウトドアブームの中で、近年特に注目度が高まっている「バンライフ」。そもそもはライフスタイルそのものを表す単語ですが、休日の遊び方のジャンルとしても定着してきていて、大きく広がりをみせています。

“Home is where you park it.”(車を停めたらそこが家)と表現されるように、どんな場所でも車を停めた瞬間からリラックスできるのはバンライフならではの魅力でしょう。

「バンライフ」と聞くと、おしゃれにカスタムした車両が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。確かに、丁寧にカスタムされた車両は、オシャレで、居心地が良さそうで、素敵です。でも、車の内装を剥がし、ネジを打ち込み、電装をいじるとなると、結構ハードルが高く感じるのではないでしょうか。改造の種類によっては「車検に通らない」「違法改造」など問題が生じる可能性がある点も、DIYでの車両カスタムをより難しくしています。

バンライフに興味はあるけれど、いきなり愛車をカスタムするのはちょっと厳しい、そんな貴方のために開発されたのが「バンライフシェルフ」です。

バンライフシェルフを使えば、車両をカスタムしなくても、バンライフ・キャンピング仕様の車両さながらの快適性を、すぐに実現できます。また、バンライフシェルフはキャンプなどの際に、車から降ろして使用することもできるので、これひとつでバンライフからキャンプまで、さまざまなシーンで快適な時間を過ごすことができます。

愛車に積み込むだけ。今日からバンライフ!

バンライフシェルフは車内で利用できるスタッキングシェルフです。天然木積層板をネジなどを使わずに組み立てる構造で、強度が高く、軽量です。天然木ならではの風合いが、愛車の車内空間をバンライフの雰囲気に仕上げます。

バンライフシェルフは車内での利用を前提にした設計なので、運転中もそのままでOKです。

また、車内空間での利便性を高めるために、バンライフシェルフに積み込んだ荷物は側面から取り出せるようになっています。天板の上をテーブルとして利用しているときや、車の外からちょっと小物を取りたい時などは、一般的なコンテナボックスように蓋を外したりする煩わしさがなくて便利です。

限られた空間でやりくりする必要があるバンライフや車中泊では、車内空間をどれほど有効活用できるかが快適性に直結します。バンライフシェルフは、車内の収容力を向上させられるだけでなく荷物へのアクセス性が良いので、連泊などの際の荷物整理も容易です。

バンライフシェルフの中に基本となる調理器具や寝具を入れておけば、車に積み込むだけですぐに車中泊旅行に出かけることもできます。

ベッドとして利用できます

バンライフシェルフの耐荷重は80kg(分散荷重)。車からおろして腰掛けることもできますし、2つ並べてベッドとして利用することもできます。

専用のインナーボックスでもっと便利に

背の高い荷物やブランケットなどの嵩張る荷物を入れるのにぴったりな深型1個と、調味料や食器などの収納にぴったりの浅型2個の3個セットです。

運転中の揺れによる脱落を防ぐ専用設計で、不整地や林道などでも安心です。

バンライフシェルフ活用法

バンライフシェルフは車の中だけでなく、キャンプなどのアウトドアでも様々な利用方法があります。

高さ調節可能なテーブルとして利用できますし、スタッキングシェルフとしてもバッチリな収納性を持っています。

ユーザーの活用事例

テーブル

「バンライフシェルフ」は車から降ろしたら、そのままテーブルとして使用できます。

一段でローテーブルに、二段重ねればワークテーブルになります。内部に荷物を入れておけるので、調理などの作業と収納をバンライフシェルフだけで完結できます。

保管・運搬コンテナ

スタッキングしたままでも、隙間なく並べて設置できるので自宅での荷物保管に最適です。また、荷物を中に入れたままコンテナのように持ち運ぶことができるのも特徴です。

ジムニーなどの積載性改善

ジムニーなどのラゲッジスペースが小さな車両の積載性改善にも最適です。

新型ジムニーであれば、「バンライフシェルフ」二段を活用することで、かなり快適に車中泊することができるようになります。

取扱店

快適なバンライフ・キャンプ体験をあなたに

バンライフシェルフがあれば、愛車が今日からバンライフ・車中泊仕様になります。さらに、キャンプやアウトドアでは高さ調整可能なテーブルとして利用できるスタッキングシェルフになるなど、これまでになかった体験をあなたに提供します。

仕様

  • 寸法:幅80cm|奥行45cm|高さ39cm(一段)|74cm(二段)
  • 本体重量:約4kg
  • 天板重量:約4kg
  • 素材:天然木積層板ウレタン塗装
  • 耐荷重:80kg(単体・平滑面での使用時)20kg/段(合計60kg以下|スタッキング時)

価格(税込)

バンライフシェルフ ¥14,080
バンライフシェルフ天板 ¥10,780
インナーボックス3個セット ¥10,780

*意匠登録済

関連

バンライフ用品|コンプリートカー|SO9(エスオーナイン)

バンライフエブリイ|税込131万円|バンライフ用キャンピングカー

バンライフエブリイ内装キット

バンライフシェルフ|積み込むだけで愛車をバンライフ・車中泊仕様に

【キャンピングカー】バンコン vs キャブコン|結局どっちが良い?

バンライフが旅行スタイルとして優れている理由

バンライフを始めるための、最適な車種の選び方

軽自動車でバンライフできる?|エブリイ・ハイゼット・N-VAN比較

「バンライフ」「車中泊」3種の神器 & 道具選びの基準

長期バンライフ・車中泊を劇的に快適にする方法とは

ジムニーの車中泊をグッと快適にする方法

【レンタカー】バンライフエブリイ|¥8,000(24時間)